オリゴ糖はなるべく長期的にとれるよう心がける

オリゴ糖がいくら便秘解消に効果的だといっても、体内に入れた瞬間すぐに効いてくるわけではないと私は思っています。すなわち、即効性が高いというわけでは決してなく、どちらかと言えば遅効性だと思います。
だから、便秘解消のためにオリゴ糖をとるときは長期的なスタンスで構えていなければいけないですし、また、そうして構えていないと効果を焦ってしまいます。ですので、オリゴ糖はなるべく長期的にとれるよう心がけるべきだと私は思っています。

青汁の味をオリゴ糖で調整する

高齢になるにつれて野菜類の摂取量が気になってくるので、これを補うために青汁を飲み始めました。青汁自体には多くの野菜類がミックスしているし、食物繊維やビタミン、ミネラル成分も非常に多いので十分すぎる効果が期待できるはずです。
ただ、青汁はやっぱり苦みがあって飲みにくいので、これを調整するために蜂蜜などを入れるのです。私の場合はハチミツの味よりもオリゴ糖が好きなので、オリゴ糖で甘み成分を調整して飲みやすくなるように調整しています。